私たちアルカットワングループは大型アルミ加工に付帯する全ての業務を一貫して行い、「アルミの加工でナンバーワンかつオンリーワンに」という願いを込めて、
"アルカットワン"という社名をつけさせて頂いております。


我々にとっての最大のテーマは「お客様にとって一番安心して任せて頂ける世界一の部品加工メーカーへの挑戦」です。 売上や規模を世界一にするというのではなく、加工分野における「顧客満足」に対し、同じやるなら世界一を目指そうと。


その為に一番注力しておりますのが、やはり何と言っても「人材育成」です。


若い力が思う存分に力を発揮できる環境をつくり、スタッフの熱意とやる気を活かす事が顧客満足へと繋がり、さらには社会貢献に繋がると信じております。


常にお客様の視点で物事を考えて行動し、若さの最大の特徴である「柔軟な考え」を合わせることで、無限大の力を発揮し、全てをお客様に提供させて頂く。


それこそが、私たちアルカットワングループにとっての存在意義であると考え、
「順風に奢らず、逆風に屈せず」の精神で、果敢に挑戦していく所存でございます。

社員全員が「人材」から「人財」へと自ら成長し続ける事。
「人財育成」はアルカットワングループの基本理念であり、柱となる言葉であります。
難解な事へ勇猛果敢に挑戦し達成感を体現することによって、
さらに成長しようと挑戦し続ける。
それらが即ち、御客様のご要望を満たし、延いては社会への貢献に繋がる、
アルカットワングループはそんな人財集団であり続けるため、
技術・品質・人間力に磨きをかけて続けていきます。

会社概要

社名 株式会社アルカットワン
Alcut-1, Inc.
連絡先
代表者
資本金 1,000万円
設立日 平成7年11月
取引銀行
  • りそな銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
事業内容
  • 各種製造装置に使用される金属部品の切削加工
  • 上記に関する一切の付帯業務

沿革

平成3年7月 東大阪市川俣に「ヤマガミマシナリー」として創業
平成7年11月 資本金を1,000万円とし、株式会社ヤマガミマシナリーを設立。 大型五面加工機の導入開始
平成11年9月 社名を「株式会社アルカットワン」に社名変更
平成12年11月 東大阪市長田に本社工場竣工、本社及び工場を移転
平成16年1月 5軸加工機を導入
平成20年4月 楠根工場竣工
平成20年5月 オークマ製 門幅3.5m大型5面加工機
「MCR-BⅡ35×50」を導入
平成21年2月 楠根工場2階に組み立て工場を増設
平成22年11月 アルマイト処理メーカー「株式会社ホシ技研」を
グループ化
平成28年7月 現本社南側に新工場を竣工
大型五面加工機 MCR-A5CⅡ35×65を2台導入
平成28年9月 オークマ製 5軸加工機 MU-5000V-Lを導入