大型アルミ加工部品を
材料調達から機械加工・表面処理まで

ワークサイズは3,500mm x 5,000mmまで対応

ものづくりの街「東大阪」の切削加工メーカー、アルカットワン。
最大門幅3.5mの大型五面加工機をはじめ、大型加工機を10台保有。
中・大型の精密加工部品の製作では国内屈指の実績を誇っています。

大型アルマイトまで一貫した品質保証

アルマイト処理専門メーカーであるホシ技研は、西日本最大級の
大型表面処理設備を保有しており、液晶・半導体・自動車分野
といった精密部品に関わる表面処理に実績が多くあります。

社内加工はアルミを中心に難削材も

社名の由来である「アルミ加工でNo1かつオンリーワン」の通り、
社内設備ではアルミ材を中心に中・大型アルミ部品の切削加工を、
他にもチタンやステンレス、銅や銀といった材質にも対応しています。
2014年12月5日
お知らせ
2014年12月1日
お知らせ
2014年11月10日
お知らせ
2014年11月5日
お知らせ
2014年10月1日
お知らせ
2014年10月1日
お知らせ
2014年9月1日
お知らせ
2014年8月1日
お知らせ
2014年7月1日
お知らせ
2014年6月1日
お知らせ
2014年5月1日
お知らせ
2014年4月28日
お知らせ
トップページをリニューアルしました

主に製造している加工部品

3,500mm X 5,000mm以下の中・大型アルミ部品を中心に、国内外の大手メーカー様へ多数の納入実績がございます。
特に量産部品では抜群のコストパフォーマンスを発揮しています。

ベースプレート

主な材質:
アルミ系全般, チタン, 銅, 銀
ステンレス, 他
対応精度:平面度0.01mm~
平面度や平行度など、100分台の精度が要求されるプレートから、 汎用品まで様々なベースプレートの製作を行っています。
特に2,000mmを超える大型素材の調達やアルマイト処理はコスト・納期とも他社に負けない理由を揃えています。

シャワープレート

主な材質:
A6061, A5052, A5083
穴径:0.1mm~
シャワープレート(多孔板)の製作数は国内でトップクラスの実績があります。 特殊な工具や工法を用いたコストダウンやリードタイムの短縮を、 液晶・太陽電池の製造工程で使用される成膜用の電極部品ではガス流量の均一化を目的とした技術開発も行っています。

量産系の加工部品

主な材質:
アルミ系全般, チタン, 銅, 銀
ステンレス, 他
切削条件の最適化をはじめ、大型加工機ならではの複数個同時加工、量産部品の製作に必要となる管理体制など、 量産部品の製作で必要となる条件を満たしています。 また材料調達では大手素材メーカーとの連携により、大きなボリュームディスカウントが見込めます。

切削量が多い部品
(5軸加工品含む)

主な材質:
アルミ系全般
材料の50%以上が削りだされる切削量の多い加工部品は加工屋の技術力によって大きな差が生まれます。 また、鉄道車両や航空機分野で必要となる5軸加工にも対応しております。

チャンバー部品

主な材質:
A5052, A5083, 他
高さ:500mm前後まで(目安)
主にアルミ材を使用した真空チャンバー部品(本体/蓋)を製造しています。 真空部品で必要となるシール面や内壁面の磨き、ヘリウムリークディテクタによるリークテストまで対応可能です。

部品開発・製造のパートナーを
お探しなら、ぜひご相談ください

“加工屋”のイメージを変える

従来の部品加工業は、少し“取っつき難い”イメージがお有りだと思います。 良くも悪くも職人気質、サービス業のように愛想が良いというイメージもあまり無いのではないのでしょうか?

そのような中、アルカットワンでは品質・技術はもちろんのこと、 お客様に気持ち良く、安心してご相談やお問い合わせいただけるよう、お客様への対応力をより重視しています。

「相談しやすい相手」に

営業としての役割はまず「相談しやすい相手」となり「スピード」を持って「積極的」に対応していくことが大事だと考えます。

いくら技術的に素晴らしくても、取り組み姿勢や動きが悪ければ、私が逆の立場であれば二度と出す気は起こりません。

加工技術・品質でのお困りごとはもちろん、製品開発やコストダウン設計でお困りごとがございましたら、ぜひお声がけください。

「お願いしてよかった」そう心から思っていただけるよう、積極的な姿勢でスピード感を持って対応させて頂きます。

アルカットワンからのご提案

中・大型の加工部品の開発や調達でお困りごとはございませんか?
アルカットワンではこれまで設計/開発段階から様々なVE提案をさせていただき、
部品設計の段階から大きなコストダウンを達成してきました。

コスト削減

品質基準の見直しで
部品調達コストを約30%削減

コスト削減

量産性向上

納期短縮

独自の技術開発により
量産品の厳しい調達予算をクリア

コスト削減

軽量化

新素材への転換により
材料コストを約20%削減

耐蝕・耐熱性向上

コスト削減

表面改質で消耗部品の
ランニングコストを25%削減

一体化

コスト削減

複数パーツの一体化により
調達コストを約18%削減

コスト削減

量産性向上

納期短縮

溶接レス設計の提案で
コスト削減と組立効率のUP

設計段階でのコストダウンでお困りでしたら、ぜひ一度お声がけください。
加工技術だけでなく、幅広いご提案をさせて頂きます。
お問い合わせ

全国どこからでもお待ちしています。

フットワークに自信があります

北は青森から南は鹿児島まで、全国各地のお客様のもとへ
日々、アルカットワンの営業部隊は飛び回っています。

他府県のお客様も当初は「立地的に対応力が不安だ」とご心配いただくこともありますが、実際にやり取りさせていただけるとフットワークの軽さを体感していただけると思います。

お急ぎの場合はお電話で

急を要する案件であれば直接お電話にてご連絡ください。

電話番号:06-6746-7149

FAX番号:06-6746-7159

受付窓口:営業部 営業担当者あて

御社名(※法人様のみの受付とさせて頂きます。)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(※お急ぎの場合は入力して下さい。)

図面・データがある場合は下よりアップロードして下さい。


担当者から電話がほしいメールでの返信だけで良い

お問い合わせ内容